慶応義塾大学生(日吉)向け賃貸不動産|学生マンション・アパート

慶應義塾大学(日吉キャンパス)の賃貸

新着賃貸物件情報RSS


人気の条件から物件を探す


値段別で探す

5万円未満の賃貸
写真

慶応義塾大学の学生さん向けの5万円未満の賃貸をご紹介します。

5万円以上6万円の賃貸
写真

慶応義塾大学の学生さん向けの賃料5万円以上6万円未満の賃貸をご紹介します。

6万円以上7万円未満の賃貸
写真

慶応義塾大学の学生さん向けの賃料6万円以上7万円未満の賃貸をご紹介します。


慶應義塾大学生向けの物件を取り扱っている不動産会社を探す



慶応大学日吉キャンパスの紹介

慶応大学の日吉キャンパスの見どころを紹介します。
まずは大学の創始者福沢諭吉の像です。

こちらの像はメディアセンターの前に昭和60年に建てられました。
慶応大学に来た人は像の前で記念撮影をすることが多いです。

また、庭球部コート脇にある小泉信三元塾長による名言の記念碑もお勧めのスポットです。
有名な「練習ハ不可能ヲ可能ニス」という言葉が刻まれており、記念撮影をされる方はこちらもお勧めです。

嵐が丘と呼ばれる小丘を登り切ったところには有名なアメリカンフットボール場があります。
ここからは地下に新幹線が吸い込まれていく珍しい光景を見ることができます。
また、慶応大学のアメリカンフットボール部は強豪ですので、練習だけでも見る価値はあります。

後は、慶応大学と言えば銀杏並木が有名ではないでしょうか。

日吉記念館から続く道に銀杏が植えられており、
葉っぱが色づく秋の黄葉の時期には散策するととても気分がいいところです。

銀杏は日吉キャンパスのシンボルと言われていますので、
一度は銀杏並木を歩かれてみることをお勧めします。



一人暮らしの豆知識

学生の一人暮らしにおける豆知識を紹介します。

まずは、学生マンションや学生アパートを活用すべきです。
これらの住まいは学生だけが入居できる専用の住まいとなっています。
同じような境遇の人ばかりが集まって暮らしているので、安心感を得られるでしょう。

もちろん、一般的な賃貸マンションや格安アパートでも立地や家賃を見て
都合が良ければ検討してみるべきです。

推薦入試の合格発表があった後でもお部屋探しを後回しにしてしまったために、
良い条件の物件が見つからなかったという話を耳にすることがあります。

「早めに探しとけば。」という後悔をしないためにも、
推薦入試や一般入試の合格発表があったら良い条件の物件がなくならないうちに
お部屋探しを開始しましょう。

また、一人暮らしであったら便利なものと言えば、加湿器や除湿機です。
冬場の乾燥した時や梅雨の時に活躍するでしょう。

次に、新生活の時は100円ショップほど便利なものはありません。
調味料類やインスタント食品などを安く手に入れることができます。

それから、一人暮らしで困る点として病気が挙げられます。
この点はバランスのいい食生活や適度な運動を日頃から心がけておきましょう。

また、食料や日用品を蓄えておいたり、日頃からマスクを着けたりして、
できる限りの準備をしておくことも大切です。



希望のお部屋が見つかるために

推薦入試の受験生で早めに入学することを知っていたものの入学直前にお部屋探しを始めたために
住みたいタイプの学生マンション・アパートが見つからなかったということをよく聞きます。

特に大学周辺では合格発表後にたくさんの新入生の方がお部屋探しを始めます。

選んだマンションやアパートは引っ越した後の生活の場となります。

長い時間過ごす場所だからこそ後悔することのないように、

推薦入試や一般入試の合格発表の後は住みたい物件がなくならないうちにお部屋を探しましょう。

掲載お申込フォーム





引越し


お部屋の資料を一括請求!

お気に入りの物件や気になる物件があれば、「候補リストに追加」のボタンをクリックして下さい!
候補リストでは物件を比較してご覧頂け一括でお問い合わせ・資料請求ができます。